スマホから返済できるプロミスは便利です!

結婚してからずっと乗っていたマイカーが古くなり、故障ばかりするので買い替える事になりました。
買い替えるにはまとまったお金が必要ですが、あいにくそんなものあるはずもなく、仕方がないので借入れをしてマイカー費用にする事にしました。
どこで借りようかとずいぶん悩んだのですが、結局プロミスを利用する事に決めました。なぜかと言いますと、コマーシャルで有名な俳優さんが出演しているのを見たからです。この俳優さんが勧めているのだから間違いないだろうと確信したのです。
実際にプロミスを利用してみますと、とにかく便利なサービスが目白押しです。
例えば、スマホやパソコンから返済出来るサービスは大変便利で助かっています。忙しい主婦にとって返済のためだけに銀行へ行くのはめんどくさいものです。ですが、このサービスのお陰でどこからでも簡単に返済が出来るので、時間と手間の大幅な節約になっています。
今後もプロミスをぜひ利用していこうと思っています!

スマホ完結【※最短即日融資できる人気カードローン一覧】

Category:

口座引き落としの返済方法のおかげで返済がとても楽です

私は、急に結婚式に呼ばれてしまい、そのご祝儀を払うためにアコムでキャッシングをしました。ご祝儀分と、その日に着る衣装を買うために、5万円を即日で融資を受けることに成功したので、本当に即日で借りられることに感動しました。

全額返済するのにどうしても分割払いにしてもらいましたが、毎月返済しに、ATMに行くのがとても面倒に思っていました。

でも、アコムでは毎月一定の日に口座から引き落としをされる返済方法もあったので、この方法ならわざわざ返済に行く手間もないので、私にぴったりの返済方法だと思いました。

アコムの返済は無理がないのが魅力です。毎月の返済金額も抑えられるし、口座振替などがあり、とても楽なので本当に便利だと感じました。

返済をする時に、どうしても無理を感じてしまうと、返済が滞ったりして大変なことになってしまいます。ですから、毎月の返済金額をほどほどの金額にしておくことで、アコムが便利だと思うのだと感じました。

レイクの限度額はいくらまでですか?答えはこちら!

Category:

プロミスは自営業者に厳しい?

年収の3分の1までは借りられると信じていましたが、年収の約10分の1の50万円までの限度額になりました。
自分は自営業をしているので、サラリーマンよりも厳しい審査になるとは思っていましたが、もう少し限度額があれば、プロミスのカードの活用もできたのに、という気がします。
プロミスのカードは、プライベートで利用するつもりですが、仕事でカードを使おうと思っている方は、注意した方がいいのではないでしょうか。

総量規制対象外カードローンならここがオススメ!

Category:

パートで高額融資は不可能!?

年収の3分の1超の借入れができると聞いたので、みずほ銀行のカードローンに申込んでみました。
このローンでクルマを購入しようと思っていたのですが、70万円の希望額に対し、10万円の限度額しかつきませんでした。
10万円では"ペシャンコ"の軽自動車しか買えませんので、非常に不愉快な気分でいっぱいです。
もう少し融資してくれると思っていたのですが、パートの収入では、ダメだというのがみずほ銀行の考えなのでしょうか。

Category:

審査が早くて対応も良い

私が初めてキャッシングをしたのがプロミスでした。初めてのため、どういう流れになるのかやどれぐらい時間が掛かるのか分からない状態でしたが、思っていたより審査結果の連絡までとても早くてすんなり可決されたことに少し拍子抜けしました。また、オペレーターの対応も良く、わからないことなど丁寧に答えてくれたので助かりました。初めて利用したキャッシングがプロミスで良かったと思います。今では困ったときに助けてもらっているので重宝しています。

大至急お金が必要【※今日中にお金を用意したい方は必見!】

Category:

収入証明書不要カードローン

カードローンの申し込みには、いくつかの書類を用意する必要があります。

用意することになる書類は、

1.本人確認書類
2.収入証明書

の2種類ですが、収入証明書類については、必要にならないことも多く、収入証明書不要カードローンを選ぶことも可能です。

しかし、一般には、どのカードローンに収入証明書類が必要になるのかは、分かりにくいと感じるはずです。

そのため、ここでは、収入証明書類が必要になるケース、ならないケースについて説明したいと思います。
■消費者金融と収入証明書類の関係について

消費者金融のカードローンに申し込むときは、銀行カードローンよりも、収入証明書類が必要になることが多くなります。

消費者金融には、貸金業法による規制があり、

1.50万円超の融資をするとき
2.他社の借入額との合計が100万円を超える融資となるとき

の2つの場合に、収入証明書類によって返済能力を調査する義務が生じているからです。

そのため、ある程度以上の高額融資が必要なときは、消費者金融ではなく、銀行カードローンを選ぶようにしましょう。
■銀行カードローンと収入証明書の関係について

銀行のカードローンの場合は、消費者金融のような貸金業法の規制がありませんので、銀行ごとの独自の基準で提出することになります。

一般には、100万円以下の融資のときは、収入証明書不要になることが多く、

・オリックス銀行カードローン
・みずほ銀行カードローン

のように、200万円~300万円まで収入証明書不要とするケースもあります。

面倒な書類を用意したくないというなら、銀行カードローンから申し込み先を選ぶといいでしょう。
■用意する収入証明書について

収入証明書を用意するときは、基本的には、源泉徴収票を用意します。

所得証明書や納税証明書が使えることもありますが、いわゆる給与明細ではダメなケースが多くなります。

公的に発行された書類を用意し、申込みに備えるようにしましょう。

Category: